青汁ってまずいんだよね?おいしい青汁ってあるの?

おいしい青汁

みなさんは健康や美容のためにどんなことに気をつけていますか?最近はヘルシーな体作りがトレンドでただ痩せるだけではなく健康的に痩せて程よく筋肉のついた体を目指す傾向にあります。

そのため質のいい野菜や肉、魚などのたんぱく質も摂ろうと意識する方が多いですよね。

野菜不足を感じている方や高い健康意識を持った方は毎日の食生活に青汁を取り入れたいと思うのではないでしょか。

ちょっと前まで青汁はCMや罰ゲームのイメージからおいしくない、まずいと認識されていました。

大麦若葉2

ですが最近の青汁はとても飲みやすく続けやすいものに変わっているのです。その秘密について解説していきます!

秘密は作り方に!飲みやすい青汁の製法って?

青汁にはいろんな種類がありますが大きく分けて液体タイプと粉末タイプ、タブレットタイプがあります。一番主流なのは粉末状になっているタイプの青汁です。

ただ、一口に粉末タイプといってもメーカーによって製法が異なります。

主な青汁の製法
  • 低温乾燥製法
  • フリーズドライ
  • 粉砕製法

低音乾燥製法

低温乾燥製法は成分のビタミン類が壊れにくい低温の風を当てて乾燥させる方法です。

フリーズドライ製法

フリーズドライは原料を急速冷凍し、真空状態にして乾燥させる方法、粉砕製法は原料に熱風を当てて乾燥させ、粉末にしたものです。

粉砕製法

熱風を当てる粉砕製法は比較的簡単にできますが原料の栄養素が熱で壊れてしまうため、価格は安価なものが多いです。

フリーズドライや低温乾燥のものは価格は粉砕製法のものよりは上がりますが栄養価も高いまま、ほぼ野菜と同じようにとることができます。

ケール2

どの方法も粉末のため飲みやすさは変わりませんが、栄養面で選ぶとすると低温乾燥製法のものかフリーズドライのものがおすすめです。

粒状の青汁・冷凍の青汁はおいしい?

粒状の青汁

粒状の青汁は持ち運びや出先での摂取に便利ですね。ですが小さな子どもやお年寄りの方にはお薬感覚になってしまうので注意が必要です。

様々なメリット、デメリットを考えると粉末タイプのものが飲みやすく、飲み物以外の料理やお菓子作りにも使え、幅広く使うことができそうです。

冷凍の青汁

冷凍の青汁は栄養価は粉末の青汁とほとんど変わりません。

ただ、解凍しなければならないため飲むまでに時間がかかってしまう、液体のため苦みが強いなどの続けにくさがあります。

青汁の原料によって味に違いは出るの?

大麦若葉

青汁の主な成分は明日葉や大麦若葉、ケールなどが多く使われています。これら3つの植物には豊富なミネラルやカリウム、ビタミン、食物繊維や鉄分など不足しがちな栄養素が多く含まれています。

この成分を中心としてメーカー独自に乳酸菌や他の緑黄色野菜、生酵素などの特徴的な成分をブレンドして作られているものが多いです。

様々な種類の青汁が出ているので主成分の栄養素と、プラスしてどんな効果を得たいかによって購入する青汁も変わってきます。

こんな選び方があります
家族みんなの健康を補うためにみんなで飲めるものを長く続けたいと思う方は子どもやお年寄りでも飲みやすい黒糖の入った青汁を選んだり、健康+便秘を解消したいと考えているなら、酵素入りのものを選んだりと自分のライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

飲みやすい青汁の特徴は?

青汁の主成分である明日葉や大麦若葉、ケールはそのまま食べると独特の苦みや渋みがあり毎日の食事にたくさん食べることが難しいものです。

青汁はこれらを粉末状にしたものに抹茶や緑茶を入れることでお茶に近い風味でさっぱりとして飲みやすくなってます。

明日葉2

特に抹茶が入っているものは多く、抗菌作用のある一緒にカテキンもとれるので嬉しいですよね。

また、子どもも飲みやすいように黒糖が入っているもの、フルーツ由来の酵素が入ったものも甘みがプラスされるのでおすすめです。

甘みのある青汁を選ぶ際は健康面を考えて白砂糖ではなく黒糖や果物などの天然由来の甘みが使われている青汁を選ぶようにしましょう。

青汁はいろいろな飲み方がある

青汁はそのまま飲んでもとても高い栄養価があるため体にいいのですが他の素材と組み合わせることでもっとおいしく摂りやすくなります。おすすめは豆乳+バナナ+青汁です。これをミキサーにかけると簡単スムージーの出来上がりです。

ケール2

バナナの自然な甘みで子どもでも朝からごくごく飲むことができます!

もっと甘みが欲しい方ははちみつをプラスしても美味しいです。

青汁は野菜や果物であれば色んな素材と合うので自分の好きなようにアレンジすることができます。スムージーなら液体タイプの青汁でも作ることができますよね。

粉末タイプの青汁は使い道がたくさんあります。クッキーやパンケーキ、ケーキやプリンの材料に入れたりパスタのジュノベーゼソース風として使うこともおすすめです。

大麦若葉2

自宅でパンを作る方はパン作りにも使えます!ぜひ試してみてくださいね。