むくみ
最近朝がスッキリ起きられない、疲れやすいなど原因はわからないけれどなんとなく体調が悪いと いうことってありますよね。それはもしかすると「毒素」が溜まっているからかもしれません。具体的な病気ではないからとこのままの状態を続けていると、大きな病気の原因にもなることがありますから注意が必要です。

青汁には豊富な栄養素が含まれているので、健康に気を付けている方にとても人気があり、 その効果にはデトックス効果もあるのです。今回は青汁を飲むことで期待できるデトックス効果についてご紹介します。

デトックスとは

最近ではデトックスという言葉も一般的になってきました。デトックス(detox)には元々、「毒出し」という意味があります。
つまり、デトックスとは体の中に溜まってしまった老廃物や有害物質を体の外に排出することです。

人間は、デトックス=毒出しのために体からいろいろなもの出します。
便や汗はもちろんですが、爪や髪もデトックスのためにあるということは知っていましたか?
体の中で不要になったものが爪や髪になっているので、これも立派なデトックスなのです。

このデトックスの仕組みが正常に働くことで、私たちの体は健康が維持できるのです。

デトックスの効果

デトックスは毒抜きです。デトックスをしっかりしていくことで様々な嬉しい効果が期待できます。

  • 疲れを取りやすくする
  • ホルモンバランスが整えられる
  • 花粉症の症状が抑えられる
  • 代謝が良くなって肌がキレイになる
  • 代謝が上がり、老化防止になる

美容にも健康にも嬉しいデトックス。
若々しくいるためにはデトックスが必須です。しかし、体のデトックス力は年齢とともに衰えてきます。
まだ若いから。と安心せずに、今からデトックスしやすい体質を作っておくことが大切です。

 

正常なデトックスができないことがある?

体の中に毒素がたまり、正常にデトックスができないと、様々な影響が出てきます。
疲れが取れない、むくみやすい、というような自覚症状だけでなく、体臭などの自分では気が付きにくい変化も現れることがあります。

老廃物の量が過度に多くなったり、肝臓や腸の機能が低下していることはありませんか?
健康診断などでそのように注意された場合は、デトックスを意識的にするようにしましょう。

デトックスのやり方

  • 便・・・75%
  • 尿・・・20%
  • 汗・・・3%
  • 爪・毛髪・・・1%

この数字が何を意味しているかわかりますか?

この数字は、人間がどのような割合でデトックスしているかを表している数字です。
このように老廃物などの75%は便から排出されると言われています。人間にはもともとデトックスする機能があり、主に肝臓や腸でそれを行っています。まず体内に溜まった老廃物は肝臓に集まり、老廃物に含まれている毒素を無害化します。その後、腸で無害化された老廃物を便として排出します。

ですので、運動やら入浴やらで汗を流してデトックスするよりも、毎日のお通じをよくすることで効率的にデトックスができます。毎日のお通じをよくするには食事に気を使うことが一番大切になります。

青汁でデトックス!

便からは75%、尿からは20%デトックスがされます。
ですので、便秘改善、利尿作用のあるものを食べることが一番効率の良いデトックスになります。

それに最適なのが青汁です。
青汁にはデトックスに必要な食物繊維、亜鉛、葉緑素(クロロフィル)、ビタミン、ミネラルなどが含まれているので、デトックスには最適なのです。

効果のある原料

青汁に含まれている栄養素によってデトックス効果が期待できます。

しかし、青汁といってもいろいろな種類・原料があります。
デトックスの効果が欲しい人が、青汁を選ぶときにチェックしておきたい具体的な原料についてご紹介します。

クロレラ

クロレラには、クロロフィルが多く含まれています。
デトックスには不可欠な原料です。

ケール

ケールにはスルフォラファン、Lメチオニン、ケルセチンなどが含まれています。
この成分で肝臓の機能が高まり、デトックス効果がアップします。

明日葉

明日葉には、食物繊維が豊富でカルコンやクロロフィルが含まれています。
この2つの栄養素のおかげで老廃物を便として排出しやすくしてくれます。

野菜が不足しがちな方や、お肉料理が好きな方は特に腸内環境が悪くなりがちで老廃物が多く溜まってしまいます。
このような方には特に毎日の食事に青汁をプラスすることでデトックスしていきたいですね。

青汁と組み合わせてデトックス効果アップ!

何度も言っているように、デトックス効果をアップさせるには排泄をしっかりすること、汗を出すことが大事になります。
青汁がデトックスにいいのはもちろんですが、その他にもいろいろなものを組み合わせることで、さらにデトックス効果をアップさせることができるようになります。

汗をかく

デトックスには汗をかくことも大事です。

普段から運動していないと、なかなか汗をかくような運動はできない・・・
と思いがちですが、ウォーキングやヨガでも十分汗を流すことができます。

それすら嫌だ!という人は時間をかけて入浴をしてみるのがおすすめです。
ゆっくり全身浴をしてみたり、半身浴でゆったりすることで体の表面付近の毒素を排出することができるようになります。
特に、肌をきれいにしたい人や痩せやすい体を作っておくには、「汗をかく」が一つの大事な要素になります。

デトックスにいい食べ物を食べる

納豆

青汁に含まれている食物繊維と納豆にも含まれている食物繊維をプラスすることで、さらに効果アップが期待できます。
それぞれ単品でも健康によい成分が含まれているのですが、青汁よりも納豆の方が多くの植物性のたんぱく質が含まれており、逆に納豆にはビタミンCは多くまりません。

便通改善には両方を一緒に摂取することで、効果アップが期待されるのです。
青汁と納豆を組み合わせることにより、腸内環境を正常に導いてくれます。

ヨーグルト

ヨーグルトに含まれている乳酸菌には、善玉菌を増やし腸内環境を整える働きがあります。
青汁に含まれている食物繊維と合わせて摂取することで、便通改善につながりデトックス効果アップが期待できます。

バナナ・柑橘類などのフルーツ

デトックスの20%は尿からです。
バナナ・柑橘類のフルーツ、キウイなどはカリウムを豊富に含んでいます。
カリウムには利尿作用があるので、青汁と組み合わせることでデトックス効果をアップさせることができます。

フルーツは野菜ジュースに含まれていることも多いです。青汁が苦手な人でも青汁×野菜ジュースで美味しくいただけるというメリットもあります。

デトックスは私たちの体にとって大切な機能です。
疲れが溜まっている、十分な睡眠をとっているのに疲れが取れないなど体調が悪い時は、意識してデトックスすることで改善につながりやすくなります。青汁で不足している栄養素を摂取し、肝機能を整えたり便通を改善することで溜まった老廃物を体外に排出しやすい体づくりを目指しましょう。