薄毛
ハゲたくない。。

それは世の多くの男性、女性の共通の願いではないでしょうか。もちろん世界で最もかっこいいハゲと名高いジェイソン・ステイサムさんなど、ハゲてもかっこいい方はいらっしゃいます。

また、ハゲを最大の武器として生かしたトレンディエンジェルさんたちもいます。お笑いとして突き抜ければ人気者になれるということでしょうか。

とはいえ、何かとりえがあるわけでもない自分が万が一でもハゲたらと考えるとこれは死活問題なのです。

 

青汁がハゲに効くのか。その前にハゲについてもう少し。

ハゲについて補足情報

日本のハゲ人口は年々増加しています。

なんとなんと今や、5人に1人という割合で薄毛に悩んでいるのです。

 

理由はなんでしょうか。

 

それは平均寿命が延びたことによる高齢化です。年齢を重ねるほど薄毛の問題はつきまとってきますので、これは当然のことと言えます。

また若くてもハゲることもあります。いわゆる「若ハゲ」です。それは日本人が圧倒的に不足しがちな「亜鉛」によるものだったり、ストレスに起因するものと考えられます。

 

青汁はハゲ予防?

いよいよ本題です。

いきなり結論を言えば、青汁を飲んで若ハゲ予防できるという話がありますが、それは半分本当で、半分ウソといえます。

なぜなら、青汁を飲むだけで予防できるわけではありませんし、いくつかの予防と一緒に実践してはじめて意味のあるものとなるからです。

 

具体的なハゲ予防について

予防するにはまず「頭皮の環境」を整えることと、「これから生える髪」のための必要な栄養をとること、「体の健康」の三つが関係しています。

それぞれ考えてみましょう。

頭皮の環境を整える

「頭皮の環境」を整えることには亜鉛、ビタミンA、ビタミンB群を取り入れることが必要です。

これから生える髪のために

「これから生える髪」のための必要な栄養には、たんぱく質をとりいれること、「体の健康」には疲れやストレスを溜めないことなど多岐にわたる対策が含まれています。

 

青汁を飲むことによって不足しがちな栄養素を補うので、「頭皮の環境」を整える栄養素を摂取する助けになります。

 

さらに青汁を飲んで体の状態を整えることで、疲れやストレスを軽減する効果も否定できません。

まとめ

青汁は若ハゲに全く効果がないというわけではありませんが、補助的な役割と心得ましょう。青汁だけでなく、きちんとした食事をして亜鉛などの頭皮に必要な栄養を摂りましょう。

上手に使用すれば予防につなげることができます。

それで注意点ですが、青汁と言っても商品によって含まれる栄養素は異なるので、よく成分表を見て不足しているものを見定めることが大切です。ものによってはほとんど必要な栄養素が確認できないものもありますので、忘れずにチェックしましょう。

青汁と食生活で良い選択をしてハゲるかもという心配からくるストレスに立ち向かいましょう。ハゲたらそれを武器に笑いを取ろう、くらいのポジティブさがストレス解消の鍵かも知れません。