「最近白髪増えた・・・?」

人に言われたり、鏡で見て気がついたり、気がつくきっかけはいろいろありますが白髪が増えると老けた印象になって嫌ですよね。
加齢によるもの以外にも「若白髪」と呼ばれ年齢に関係なく生える白髪もあります。若白髪も同じく、歳よりも老けた印象になるので悩む方も多いです。

老化の白髪にせよ若白髪にせよ、白髪に悩む人は多いです。

  • 白髪染めはやるのは簡単だけど継続は面倒
  • 白髪を隠すだけだから、髪が伸びると逆に目立ってしまう

こんな理由で白髪染めから遠ざかっている人も多いのではないでしょうか。

できればもっと簡単な方法で改善したいけど・・・と悩んでいる方におすすめしたいのが青汁です。

青汁と白髪はなかなか結びつきにくいような気もしますが、実は意外な関連性があるのです。
青汁が白髪や若白髪にどんな効果を発揮していくのかを考えていきます。

白髪の原因

実は医学的にも、白髪になる正確なメカニズムはまだ解明されていませんが、最近になってやっと解明されつつある状況です。それによると、白髪には3大要因があることがわかってきています。

白髪の3大要因

  • メラニン不足
  • 過酸化水素が体内に蓄積する
  • 成長ホルモンの減少

白髪の3大要因によって髪に黒い色素が行き渡りづらくなり、白髪が増えてしまいます。
とは言っても、少し抽象的で具体的にどうしたら良いのかわかりませんよね。

白髪3大要因の原因

  • 加齢・遺伝
  • ストレス
  • ホルモンバランスの乱れ・病気
  • 栄養不足
  • シャンプーなどの選択ミス
  • 生活習慣

白髪には遺伝的な問題がもちろんあり、これは統計的なデータもとれています。
加齢や、日常生活の些細なことが蓄積して白髪になることが多いのです。

このように、白髪になる原因はいろいろありますが、この中でも一番大きな原因が「メラニン」の不足です。メラニンといえば、シミの原因になる悪者というイメージが強いかもしれませんが髪に限っては違います。

髪の毛の色素はメラニンから作られているのです。
さらに、メラニンが少なくなると、髪のハリやコシもなくなり薄毛の原因にもなります。

白髪の印象

白髪が多くなると実際の年齢より老けて見えるだけでなく、疲れている印象にもなります。
どんな髪型にしてごまかそうとしても、老けている印象・疲れて見える印象が強く出てしまい、おしゃれを楽しめなくなる原因にも・・・

また、最近では高齢出産できる環境が整い始め、父母の年齢が昔よりも高い傾向にあります。
高齢出産を経験したママさんにはこんな声も・・・

高齢出産のママさんの声

白髪が目立つと老けて見えることが気になっていて、白髪染めが欠かせなくなった。
だけれど子供がまだ小さいから、頻繁に美容院に行く時間もなく困っている。

高齢出産になると、当然周囲のママ友さんは自分よりも 若い人たちが多いです。

  • 老けていると周りのママ友から孤立しないか
  • 自分が老けていることで、子供がいじめられたりしないか

些細なことまで心配になってしまっているようです。

髪の色一つで印象が変わります。
忙しいママさんにとっては、白髪を染める時間を確保することも大変です。できるだけ手軽な白髪ケアが嬉しいですね。

高齢出産のママさんだけでなく、働く男にとっても人によっては大きな悩みになってしまいます。岩城滉一さんのように、カッコよく白髪が決まればいいのですが、人によっては小汚い印象になってしまうことも。

印象は人が判断するものなのでなんとも言えません。白髪が気になりだしたら、まずは身近な人に印象を聞いてみるのがいいかもしれません。

代表的な白髪対策

白髪対策として最も一般的なのは白髪染めでしょう。
美容院での施術以外にも自宅でできる薬液もたくさんあり、白髪染めは代表的な対策法です。
(他にも頭皮マッサージなども白髪に良い対策だと言われています。)

他には、白髪の一番の原因「メラニン不足」を解消することがあります。

メラニンを作るためには、チロシンやカルシウム、ヨウ素など栄養素が不可欠となります。
この栄養素が足りないとメラノサイトという色素細胞の活性がうまく機能しないので黒い髪の毛を作ることができなくなり、白髪になってしまいます。

ですので、これらの栄養素をサプリメントや食事から積極的にとっていくようにすることも有効な白髪対策です。

  • チロシンをとれる主な食べ物・・・バナナ・アボカド・レモンなど
  • カルシウムをとれる食べ物・・・桜エビ・ケール・油揚げなど
  • ヨウ素をとれる食べ物・・・海藻類・魚介類

絶対ダメ!白髪を抜くのだけは厳禁です!!

特に白髪が生え始めの頃にやってしまいがちなのが、白髪を抜いてしまうこと。
1本だけ白い髪が生えているとついつい抜いてしまいたくなりますが、絶対にやってはいけません。

というか、意味がないです。

抜くと白髪が増える。ともよく言われますが、これも実は間違いです。
しかし、何の白髪対策にもならない上、頭皮トラブルを招く原因になってしまいます。

青汁は白髪に有効?

様々な白髪対策がありますが、青汁で健康増進と同時に白髪ケアもできたら嬉しいですよね。
青汁には白髪に有効な様々な成分がバランスよく含まれているので、白髪にもある程度の効果が期待できるのです。

青汁に含まれる白髪予防にいいとされる成分

  • たんぱく質
  • ビタミンA,B,C,E
  • 亜鉛
  • セレン
  • カルシウム
  • 葉酸
  • チロシン

髪の毛を美しく保つためには毎日の食事バランスが大切です。
まだ研究段階ではありますが、美しい髪の毛を作るためには、髪の毛を構成する重要なタンパク質、アミノ酸をしっかり取ることも大切だと分かりはじめました。

しかしこれらの成分を毎日の食事から摂取するとなると、品数も食材の量も多くなり結構大変です。

青汁の原材料に使われているケールや大麦若葉、明日葉などには、ビタミン、カルシウムなどが豊富に含まれていていて、抗酸化作用の高い植物からできています。
特にビタミンはアミノ酸を作るために必要な栄養素であるチロシンの吸収を高める働きがあるので、青汁は白髪に効果的と言えますね。

白髪のメカニズムはまだ分からないことが多いので、青汁だけに過度な期待は禁物ですが健康増進を兼ねて、「白髪の改善を手助けしてくれるもの」と考え継続していくのがおすすめです。

青汁で髪の毛と体の健康を目指しましょう!