生青汁l

生青汁はこんな青汁!
  • 1杯に201億個の乳酸菌が含まれる飲みやすい青汁
  • 生きた乳酸菌が毎日のスッキリへ導く
  • 低温乾燥製法で生きた酵素が体の中で活発に働く
  • カフェやバーでお酒に割って提供される新しい青汁
  • 緑茶とほうじ茶を絶妙にブレンドした深い味わい

生青汁はこんな人におすすめ!

  • 酵素で体を活性化して健康になりたい方
  • 青汁でお酒のアレンジを楽しみたい方
  • お茶のように飲みやすい青汁を探している方

こんな人にはおすすめできません

・濃厚な青汁が飲みたい方
・フルーツ味の青汁を選びたい方

生青汁の口コミ

薄味でおいしくない 5段階評価
30代女性
フルーツの青汁は甘ったるくて好みではなく、普通の飲みやすい青汁を探していたときに、乳酸菌と酵素がたくさん入って魅力的だったこの青汁を選びました。水に溶けやすくて香りもほんのりお茶っぽいので期待していたのですが、味がとにかく薄いです。緑茶をさらに水で割ったような感じ。青汁初心者で薄いタイプしか飲めないって人にはオススメできるかもしれませんが、私はもっと青汁の味が濃縮された青汁が好みでした。乳酸菌や酵素の効き目もイマイチ感じられず、返金までは求めませんがリピートはしないですね。
生青汁ハイがオススメ 5段階評価
50代男性
健康に気を付けているお酒好きの私にぴったりな青汁です。青汁と言えば健康志向のイメージなのに、お酒のレシピが公式サイトに載っているなんて初めて見て驚きました。でもウイスキーが好きなのでこれは買うしかなかったですね。もちろん最初は普通の青汁として頂きました。サラッと飲めて美味しいし国産野菜の酵素は信頼できそう。早速生青汁ハイを作ってみると、健康的なのにしっかりお酒でお茶の風味もするしイケますね。生青汁ドッグは爽やかになって飲みやすいしどんどん進んでしまいます。翌日の調子も良いし、元気でいられるのでこれは良いです。今度友人にも勧めてみようと思います。
毎朝のすっきりに最適です 5段階評価
40代女性
乳酸菌をたくさん摂りたくて、ヨーグルトにかけたり牛乳と割って飲んでいます。苦みや臭みが一切ないのでとっても飲みやすくて美味しい。飲み始めてからは毎朝のスッキリが快調で気分が良いです。体に不要なものが溜まっていないので軽やかに動ける気がします。酵素が一生懸命働いて活発にしてくれているのかもしれません。これからもスッキリのために飲み続けます。

生青汁の原料・成分

生青汁の全成分
難消化性デキストリン、粉末還元麦芽糖水飴、大麦若葉粉末オリゴ糖、緑茶粉末、ほうじ茶エキス末、ケール粉末明日葉粉末、麹(大麦、米ぬか)、乳酸菌、クチナシ色素(原料の一部に乳を含む)

生酵素

生きていくうえで必要不可欠な酵素は、あらゆる働きに関わってきます。

食べ物をスムーズに取り込んで活発な体作りを応援して、元気と健康を内側からサポートします。

ケール2

生きた酵素なので効率的に働いて巡りが良くなることで、まるで若返ったかのようなイキイキした日々を過ごせますね。

乳酸菌

体が青汁の良いところを効率よく受け入れるために、内側のキレイをサポートする乳酸菌は必須です。

不要なものを出してスッキリすることで気持ちも爽快になります。

スッキリだけでなく、病気に負けない元気な体へと導くので、健康維持のために積極的に摂り入れたいですね。

緑茶

青汁の飲みにくさをマイルドにしてくれる緑茶は日本人には馴染み深いですね。

緑茶にはカテキンが含まれるので菌を撃退して丈夫な体を支えます。

明日葉2

ビタミンCも入っているので紫外線ダメージに負けないような、パッと明るい印象を目指せます。

安全性や副作用は大丈夫?

難消化デキストリンについて
とうもろこし由来の食物繊維である難消化性デキストリンは、スッキリへ導く嬉しいものですが、摂取し過ぎると腹痛や下痢を伴うことがあるので注意しましょう。早く効果が欲しいからと一度にたくさん飲むことの無いように気を付けてください。
ケール2

1日1杯を目安に、飲み過ぎには注意しましょう。

生青汁をお得に購入するには?

生青汁

生青汁は公式サイトの通販でのみ購入することができます。Amazon、楽天には取り扱いがありません。

Amazon、楽天と価格比較

公式サイト Amazon 楽天
お試し価格 500円
定期価格 3,000円
通常価格 3,600円
送料 定期のみ無料
通常540円~
特典 30日間返金保証制度付き
送料 無料

公式サイトのみでの購入となりますが、サンプル購入でまずお試しできるのは嬉しいですね。

定期購入価格もそんなに高価ではないので始めやすい価格設定になっています。