ストレス
最近の私たちの生活はストレスに感じることばかりですが、発散する機会は少なく、溜まる一方ではありませんか?

ストレスを発散したくてお酒を飲み過ぎてしまい、かえって体調不良になりさらにストレスがたまる・・・そんな方も少なくないようです。

そこで、体に良いと言われている青汁には、ストレスにも効果的という話はご存知ですか?

今回は青汁でストレス解消できるのかなどについて詳しくお話ししたいと思います。

青汁でストレスが解消できるって噂は本当?

青汁を飲む方の多くは、健康、美容に効果を期待して飲んでいると思います。

その青汁に多く使われている大麦若葉は、ストレスを解消できる効果がある成分が入っていることが分かってきました。

食物繊維の他に、ビタミン、ミネラル、だけでなくパントテン酸という成分がストレスから守ってくれる力があると言われています。

健康とは、体だけでなく心も健康でなければ本当の意味での健康とは言えませんよね。

自律神経の乱れを改善し、ストレスから守って強くしてくれる成分が青汁に含まれているので、ストレス解消に効果が期待されています。

ストレスが溜まり過ぎ、ひどくなるとうつ病になってしまうこともあります。

そのため、ストレス解消の1つに青汁を取り入れるのも、良い方法の1つでしょう。

青汁でストレスを軽減できる原因とは

青汁に含まれているビタミンやミネラルは、毎日の食生活で不足しがちと言われている栄養素です。

この栄養素は、パントテン酸と同じで、自律神経の働きに効果があるとされ、自律神経を正常に働かせることで、ストレスの解消につながる栄養素です。

また、精神的なストレスだけでなく、お酒を飲んだりする機会が多く肝機能にストレスを抱えているのであれば、大麦若葉に含まれている成分のコリンは、脂肪を分解する働きがあるので、肝機能の改善に効果が期待できます。

他にも肌ストレスにはやっぱりビタミンCが効果的と言われていて、青汁にはビタミンCが含まれているものが多く、肌ストレスの改善に役立てたいですね。他にも青汁には、肌の老化、肌荒れにも効果的とされている成分が含まれています。

さらも。ストレスを感じた時に抗ストレスホルモンというホルモンが作られます。そのストレスにはビタミンB群が良いと言われていて、青汁にはビタミンB群がたくさん含まれているので、続けて取ることにより抗ストレスホルモンが作られやすくなるとも言われています。

このようなことが原因となり、ストレス解消に効果があると言われているのですね。

 

仕組みが分かると、噂で良いと聞いたからという理由だけでなく、正しく理解したうえで青汁を飲むと、さらに効果がある気がします。

いつもの食生活に青汁を取り入れて、ストレス社会に打ち勝ち、健康的に楽しく生活したいですね。