「出先でも青汁が飲みたい」
「お昼は野菜が少なくなりがちだから」
「どうせなら健康・美容にいいものを!」

せっかく水筒に飲み物を入れて持ち歩くなら、健康や美容にいいものを入れて持ち歩きたいという人、お昼は栄養が偏りがちだから青汁を飲んでおきたいという人、青汁が大好き!という人。。。

とにかく青汁を水筒に入れて持ち歩きたい!という人が最近増えています。

でも青汁を水筒に入れて持ち歩くのには、ちょっと注意が必要なんです。

なにも考えずに青汁を水筒に入れても持ち運んでしまうと、効果が半減してしまったり、味が落ちてしまったり・・・

「健康や美容のために青汁を取り入れる」というのは素晴らしい心がけです。「水筒」と「青汁」の関係を知って、正しく効率的に健康&美人を目指しましょう!

青汁は水筒で持ち運ばないほうがいい

結論からいうと、青汁は水筒で持ち運ぶのには向いていません。特に、粉末を溶かして飲むタイプの青汁は水筒との相性が最悪です。

粉末タイプの青汁は特に、作った後にすぐ飲まれることを想定しているので、時間がたつことで風味が変わったり栄養成分が変化したりしていまします。

結論
青汁は水筒に入れて持ち歩くべきではない
ケール2

でも、なんとか青汁を持ち運んで出先で飲めたらいいなあ。と思いますよね。

青汁を効果的に持ち運ぶには

青汁を購入済みの人
粉末青汁であれば、ペットボトルの水を携帯して飲みたくなった時にとかして青汁を作るのがおすすめです。

ペットボトルは使い捨てできますし、蓋をして振ることもできるので外出先でも手軽に飲むことができます。

大麦若葉2

あなたの青汁はどんな青汁?もしよければ人気ランキングに入っているかも確認してみてね!

これから青汁を購入する人
持ち運びができる青汁

缶・パックタイプの青汁を選ぶ

こんな人におすすめ!
  • お昼のときの飲み物が欲しい
  • 美味しい青汁を飲みたい

カン・紙パックの青汁なら昼食の時間にサッと取り出して、美味しい新鮮な青汁を飲むことができます。デメリットとしては、かさばる、飲み切らなければいけない、ということがあります。ですから1度で飲みきらずに少しずつ飲む人にはおすすめできません。

缶・紙パックのおすすめ青汁

ゼリータイプの青汁を選ぶ

こんな人におすすめ!
  • デザート感覚で野菜不足を補いたい
  • 水筒に好きな飲み物を入れたい
  • かさばらないものがいい

ゼリータイプの青汁ならデザート感覚で手軽に不足分の野菜を補うことができます。水筒には違う飲み物を入れても、ゼリー青汁を別で持っておけば、これだけでお昼の野菜不足を解消することができます。

食べる青汁!おすすめのゼリータイプの青汁

明日葉2

工夫すれば外出先でも青汁を楽しめるよ!